頑張る!水深委員会

日本一深い湖、田沢湖。そんな田沢湖の魅力とお得な情報をたっぷりとご紹介していく、そんなブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

田沢湖水深測定

 皆様こんにちは。 お元気でお過ごしでしょうか?


昨日、9日に 「あきた若杉国体」 も閉幕しました。


しかし馬術競技だけ、馬のインフルエンザで中止になってしまいました。


国体に参加いただきました皆様・関係者の皆様 大変お疲れ様でした。


そしてありがとうございました。


 


本日はペコ32歳が書きます。


本日の記事は大変盛りだくさんです。


時間の無い方は後で再度ご覧ください。


本日のブログ制作時間 3時間。


   私は田沢湖高原で旅館の仕事をしながら、地元のみんなと 田沢湖水深委員会 と言う会を立上げ、田沢湖の観光の発展(お客様に喜んでいただけるように)の為に、日々微力ながら頑張っております。
 
 本日の日記は、「田沢湖畔の名所紹介」と「田沢湖水深委員会のイベント事業」の紹介をしたいと思います。
 
 まず、記載画像の説明からしたいと思います。  この像は、 辰子姫 です。  「えっ・・・  金ピカじゃないの?」て思った方がほとんどかと思います。  金ピカの辰子姫 も辰子姫ですが、実は観光用・・・・・?  「えっ この辰子姫は何?」て思うでしょ。 


20071010155027.jpg   20071010154944.jpg   20071010155105.jpg


20071010155226.jpg   20071010155254.jpg

  実はこの辰子姫こそ本物の辰子姫なんですよ!
田沢湖畔の 御座石神社(ゴザノイシ神社)に、祭られています。

 大きさも、ほぼ原寸大なはずです。 おそらく年齢は17~18歳ぐらいなはずです。

 辰子姫の目線の先は、鳥居ごしに湖に向いています。
 その寂しいそうな表情に切なさを感じます。
 
 「えっ? 何で切ないの?」「辰子姫は切ない姫なの?」「どんな物語なの?」って皆さん気になってきたでしょう? 
 
 「ふふふふ!」と言うことで、次に当会のイベント事業の紹介をしたいと思います。

 田沢湖水深委員会では、毎週土曜日(地元のお祭り・イベントと重ならない日)に 辰子の宴 を開催しております。イベント内容は、「辰子姫の語り部・秋田の昔語り・秋田弁講座・秋田の民謡」などを聞いていただいております。 開催時刻は20時30分~ 約40分です。 会場は、(田沢湖畔 レストランORAEさん または 駒ケ岳観光ホテルさん)で行っております。 入場は無料です。 ぜひ、土曜日にお越しのお客様遊びにいらしてください!!


 


  田沢湖畔 御座石神社 にお参りに行った理由は、9日に 「田沢湖水深測定」を行うための安全祈願です。


  湖畔メンバー集合 AM5時30分 風と波の高さで、船を出せるか判断します。しかし残念ながら、向かい風が強く、湖面全体に波模様があります。


20071010154010.jpg      20071010154043.jpg  20071010154103.jpg
20071010154120.jpg

    画像の説明をいたします。


1 朝5時30分に日の出  2 悪天候の湖  3・4  先生持参の湖底地図です。GPSを使いおよその地点を出し、測定のはずが・・・・・。


   当会メンバーのトシ君(渡辺ボート息子)、「湖上で船を止めていられないので(風が強いため流されてしまう)、実際(深さ)100メートルでも紐はどこまでも伸びてしまう。また波も高いので、船に立って作業ができないかも・・・・・」とのこと。「ん~ どうしよう?」 「でもせっかく集まったし、とりあえず桟橋の端っこで試してみない?」 「お~ まず行って見てやってみるべ~!!」 と意気投合! さすがに朝の田沢湖の風は冷たかった。 しかしみんな朝早いせいなのか、仕事じゃないからなのか、そんなのお構いなし。 桟橋を走るは揺らすは、おおはしゃぎ!!


20071010154158.jpg      20071010154230.jpg      20071010154250.jpg  20071010154310.jpg  20071010154334.jpg  20071010154353.jpg                     
 

         
 20071010154410.jpg      20071010154431.jpg      20071010154454.jpg


20071010154517.jpg   20071010154533.jpg

   皆様の為に画像の説明をいたします。


1 当会の美女! 2 測定用のロープ(450メートル 一本物・特注)と重り 3 黄昏ペコ  4 美女1? 5 桟橋の先端でタイタニックごっこ? 6 日光浴? 7 ボーとするパンダ? 8 休息中のスワンの群れ 9 美女? 10 美女、足もたれておおはしゃぎ 11 みんな調子にのって桟橋揺らす。これまた美女大喜び! 最後には泣き笑いで涙がぽろぽろ!!


   で、端っこで測定開始! 「スルスル 約1秒で底に到達。早・・・・! 桟橋の端っこで2メーター・・・・」 「ちゃんと手に反応あるよ(そのぐらいの深さなら当然でしょ!!)!」と、ちょっとご満悦! 2~3回繰り返すも・・・・。 「何か物足りないよね~・・・・。」 すると「モーターボートがだめなら、スワンで行こうぜ!!」の一声! するとみんな、「行こ~ぜ!いこ~ぜ!」とこれまた意気投合! 渡辺ボートさんの浜に上げてあるスワン号をみんなで人力で持ち上げたり・押したりし、湖上に飛来!! 「みんな乗り込め~!」の合図ともに、5人で出発! 5人で向かい風に向かって漕ぐは漕ぐは。岸から50メーター地点で、測定開始。「ん~ 5メーターぐらいかな?」 「お~ やっぱり船流れてる~!紐がどんどん斜めに張ってく~!」 すると 「んじゃ、もうちょっと深いとこいってみね?」 とすると、「行くべ~!行くべ~!」 と、さらに沖へ! 岸からおよそ100メーターぐらいの所で、再度測定。「お~ いくいく。ん?着いたな。んじゃ上げるよ~! よいしょ よいしょ お~ 来た来た! ただ今の測定結果 12メートル・・・。」 「お~ いいど いいど」 と言うことで、岸に戻って着ました。

 渡辺ボートのオヤジさんの話では、白浜は遠浅になっているので、岸辺から300メーター位だと水深も30~40メーターぐらいしかないそうです。ところが、300メーター過ぎたところから急に落ち始め、最終的には423メーターまで一気に落ちているそうです。

 今回は悪天候の為練習で終わりましたが、天候を見て再チャレンジしてみます。予定では12日の明朝なんですが・・・・。

 当会の「ばか者たち」って面白いでしょ! 元気だけは人一倍・メンバーの家の物は自分たちの物・いつも楽しく・自分たちが楽しいと思わない事はやらない などありますが、第一は 「田沢湖を元気にしたい!」 が当会の理念です。


  今後とも、 田沢湖水深委員会 をよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
  1. 2007/10/10(水) 16:24:40|
  2. イベント報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<第二回 水深測定の巻♪ | ホーム | 晴天のもと輝く選手たち>>

コメント

笑いました!

こんな楽しい会はないです!こんな素敵なメンバー方いないです!かわいい新メンバーも入りさらにいろんな色になってますね☆水深測定本番もスワンでいけるんじゃ・・・・・・(笑)
  1. 2007/10/10(水) 20:28:29 |
  2. URL |
  3. やぎ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suishinkai.blog109.fc2.com/tb.php/82-d438dd42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

田沢湖水深委員会

Author:田沢湖水深委員会
 田沢湖水深委員会のブログへようこそ!
この会は、低迷を続ける観光地を何とか活気溢れる町にしようと、地元の若者(馬鹿者)がひたすら面白そうな事をする会です。

結成 2006.07.20

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

フリーエリア

ブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。