頑張る!水深委員会

日本一深い湖、田沢湖。そんな田沢湖の魅力とお得な情報をたっぷりとご紹介していく、そんなブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大船渡市

 災害が起きて1週間。 お元気にお過ごしでしょうか??

 昨日(17日)、田沢湖水深委員会5名で大船渡に行ってきました。
 田沢湖の水・食料などトラック2台です。
 20110317095147.jpg
 まず警察署で許可車両の手続きをし出発。

 今回の物資一覧・提供施設様紹介
 山の蜂蜜屋さん 300L水槽 りんごジャム10ケース 梱包用プチプチマット50m3本
 藤原養鶏さん 卵2000個 レストランORAEさんよりゆで卵へ
 島川商店 カップラーメン4箱
 レストランORAEさん ハンドタオル パイナップル10個 500L水槽3個 ポケットティシュ大2箱 
 自然体験センターさん 毛布25枚他
 鶴の湯温泉さん お米60キロ 衣服 ゆで卵200個他 運搬トラック2t車
 花心亭しらはまさん お茶菓子段ボール箱大2箱分
 田沢プラトーホテルさん ブランドバスタオル15箱 毛布5箱他
 田沢高原ホテル ハンドタオル小箱1箱 お茶菓子大1箱 雑貨類(ランタン他)
 田沢湖高原簡易郵便局 ポケットティシュ 小箱2箱

 高速道路を使い花巻ジャンクションで東和まで行き、一般道を経由し大船渡へ。
 片道3時間半ほどかかりました。

 高速道路の地震の被害はほぼ無く走れました。
 また高速道路ではガソリンのタンクローリーもたくさん見ました。
 ガソリンは来週には落ち着く事でしょう。
 
 20110317125015.jpg
 20110317124553.jpg
 と大船渡市役所に着き、食料を倉庫に下ろすことに。
 TVでは避難所に「食料や毛布が足りない」と毎日話しています。
 少しでも被災地の皆様のたしになればと思い、運んで行ったのですが・・・・。
 市役所の倉庫には物凄い大量の物資が!?!?!?
 お米10キロ袋 200~300袋・毛布200~300枚が目に飛び込んできます。
 思わず「えっ!?」 と絶句してしまいました。
 3月17日 大船渡 (7)
 3月17日 大船渡 (6) 
 「トラックで来ているので避難所に運びますよ?」と担当者に聞いてみると、
 「道分からないでしょうから結構です。」「運搬する車と人は足りてます」とあっさり。
 地図でも見せてもらえば行けるのにと思いながら、「あ~ 役所だな~~」と。
 また「どんどん食料配らないですか?」と聞いてみると、「どこに何が足りないのか分からないので
 待機しています。」との事。
 宮城の備蓄基地でも大量の物資が有るのに、「ガソリンが無いだとか、指示が無いので運べない」
 などとTVで放送されていました。
 
 何故避難場所にどんどん物資を配らないのでしょう?
 避難所の把握がどうのこうの言っている場合なのでしょうか?
 あなた方お役所の都合ではなく、被災者の都合を最優先して頂きたい。
 現に毎日TVで被災者の苦痛の叫びを聞きます。
 一日も早く皆さんの所に物資を届けて頂たいと思います。
 せっかく物資を運んでもこれでは虚しくなります。

 と少々指揮を取れない行政に対する不信感を感じながらも、水道局に水の相談を。
 するとリアスホールと言う施設に非難している方々がいらっしゃるとの事。
 そのホールの貯水層の水が無い為、補給して欲しいとの事。

 早速移動し作業のお手伝いをする事に。
 3月17日 大船渡
 3月17日 大船渡 (1)
 3月17日 大船渡 (3)
 3月17日 大船渡 (5)
 トラックからポリタンクへ水を移し、タンクへ貯め小型のポンプで水を貯水槽へ。
 私達が運んだ水2,000リッター+鹿児島の給水車3,000リッター
 +福井の給水車3,000リッター+再度水を汲みに行って2,000リッター
 の計10,000リッターをタンクに入れてきました。
 
 みんな寒さの為、手を真っ赤にしてがんばりました。
 時は18時。辺りも暗くなってきたので本日の作業はここまで終了。
 この後も同じスタイルで水を補給したいという事で、タンクとポンプは置いてきました。
 20110317180751.jpg
 後日他のお手伝いをしにまた行きたいと思います。
 
 またリアスホールのトイレは水がない為、大便は紙に包みゴミ箱へ捨てるという方式。
 貯水タンクに入れた水は、ある一定の時間にトイレなどに水を流す為に使われるようです。

 また被災地の皆様の懸命な姿に頭が下がります。
 私たちもがんばりますので、どうかお体気をつけてがんばってください。


 仙北市でも災害者受け入れの準備が整いました。
 市役所の災害支援室で災害者の許可(申請)が要りれば、田沢湖で滞在して頂けます。
 もちろん当館も受け入れの意思表示をさせて頂きました。
 もしお困りの方がいらっしゃれば、仙北市をご紹介ください。
 もちろん一時避難も可能です。2~3日滞在の後お帰りになるケースです。
 お気軽に仙北市災害支援室のお問い合わせ頂ければと思います。
スポンサーサイト
  1. 2011/03/19(土) 22:18:30|
  2. ペコのつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大船渡 長い一日 | ホーム | 今日も一日が始まる・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suishinkai.blog109.fc2.com/tb.php/432-46f1ce07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

田沢湖水深委員会

Author:田沢湖水深委員会
 田沢湖水深委員会のブログへようこそ!
この会は、低迷を続ける観光地を何とか活気溢れる町にしようと、地元の若者(馬鹿者)がひたすら面白そうな事をする会です。

結成 2006.07.20

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

フリーエリア

ブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。