頑張る!水深委員会

日本一深い湖、田沢湖。そんな田沢湖の魅力とお得な情報をたっぷりとご紹介していく、そんなブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お待たせしました。長いですけどなにか?

ツヅキデゴザイマス ORAEさん 知っている人は知っている!レストラン&ビール工場でございます。 さてさて
月に1度の酵母つくりに立ち会えたのは偶然!! ラッキーな私。普段は一般の方が入れないところにいれてもらいました。 そう前の日記で説明できなかったスライムなんて表現してしまったレストランから眺めることができるビール釜
                                               です 湖畔の杜ビールつくり
手前の女性は関口さんブルワリー醸造責任者でございます。 酵母の様子を確認し、タイミングを見て調整する。 味などの加減はこの方で決まる? ちなみに奥に見えている男性はここの社長、門脇さんデゴザイマス 釜は3つあり 煮沸釜 ろ過釜 ライスクラッカー 最後のライスクラッカーさんはお米を専用に糖化させる釜で、 秋田こまちラガーをつくるのには欠かせない釜なんです 覗いているのはろ過釜さんで 麦芽から麦汁をこしているところです ろ過釜でろ過中
このときの香りは甘くていいかおり!!湯気もむんむんしています。 そう!! ここの空間はなかなか暑い! 汗が出るほど。 なんせ煮て麦芽から麦汁を取り出すのですから! おいしいビールはいろいろな過程をこえてあの ぷはーっ! につながっているんですね~ この汁はビール造りの元となり、 麦殻はというとろ過された麦殻
ここから外へ出て行くんですわかりにくいですが、ろ過した残りの麦殻が出てくるところ
でてくるところを写真に撮ろうとしている人を撮りました。てへっ実はこの麦殻さん ORAEさんで使っている野菜の肥料になっているんです!! お米もそう!! もちろん近くの畑で作っている野菜です。 土地のもの 土地の恵みは殻までも 素敵なサイクルですね! ちなみに今の人気商品行者にんにくソーセージは山の恵みたっぷり! もちろんここでつくっている地ビールにぴったり!! ぜひ田沢湖散策のランチまたはディナーにORAE にお立ち寄り 黒やぎさんからお手紙ついた?読まずにたべた? 次回もお楽しみに・・・
スポンサーサイト
  1. 2007/07/13(金) 18:28:59|
  2. オススメ情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<恒例!土曜の夜は辰子の宴 | ホーム | 黒やぎから白やぎさんへ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suishinkai.blog109.fc2.com/tb.php/29-029e2f2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

田沢湖水深委員会

Author:田沢湖水深委員会
 田沢湖水深委員会のブログへようこそ!
この会は、低迷を続ける観光地を何とか活気溢れる町にしようと、地元の若者(馬鹿者)がひたすら面白そうな事をする会です。

結成 2006.07.20

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

フリーエリア

ブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。